pas à pas

日々一歩一歩 丁寧な手作り生活のブログ

自家製梅酒は簡単で美味しい 作り方紹介

handmade plum wine

スーパーなどでも、梅の実が売られ始めましたね。

みなさん、今年も梅酒を仕込む時期がやってまいりましたよ!

旬な時期にしか作れないというレア感があるのも、自家製の醍醐味。いい時期を逃すと、また一年お預けですからね。

作ってみたいな、とぼんやり思っている方はぜひ、今年から作ってみてくださいね。

先日、梅酒がとっても体にいいことがわかったので。
梅酒が体に良い理由 いつ?どれくらい飲めばいいの?

我が家の自家製梅酒の作り方も公開します。
意外と簡単にできるので、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

自家製梅酒の作り方

さっそくですが、作るために準備するものからご紹介。

用意するもの

plum wine set

果実酒用の瓶(今回4Lの瓶。5号)
梅の実 1kg
ホワイトリカー 1本(1800ml)
氷砂糖 700g

梅酒の時期になると、スーパーでも瓶やホワイトリカーが置いてあります。便利なことに、セットで置いてあることもあります。

もちろん、インターネットでも購入できますので見てみてくださいね。

作り方

①梅を丁寧に水洗いして、ザルに上げる。

plum
②乾いた布巾でしっかり、優しく拭いてから、つまようじなどでヘタを取る。
割と簡単に、ぽろっと取れるのでちょっと楽しいです。

plum
③瓶は水洗いし、水気を拭き取る。

④梅と氷砂糖を交互に入れていく。

handmade plum wine

⑤ホワイトリカーを注ぎ入れる。

handmade plum wine

完成!!!

あとは1年ばかし、熟成されるのを待つのみです。
半年くらいで飲めるそうですが、一年我慢して飲む梅酒も格別ですよ。

この通り、とっても簡単に梅酒が作れちゃいます。火も使わないし、材料も多くないし。
ぜひぜひ、試してみてください!

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。 * が付いている欄は必須項目です。